最近、わたしの相方が(「あいかた」と入力して変換したら、「愛方」とでてびびって消した)ダイエットに励んでおり、なかなか成果がでないらしく、ついにファスティングに手を出した。

わたしのメリットは、前後含め約一週間はご飯を作る手間が省けたことか。
デメリットは、毎回体重測定の結果をあれこれ論議し、なぜか私も一緒に一喜一憂する羽目になり翻弄されたことか。
そして、ほぼ普通の生活を送っている自分に罪悪感を持つことか。

固形物を食べられないのはさぞかし辛かろと思うのだが、案外耐えられるものらしい。

ということで、わたしも折見て試してみようかな。
間食の習慣を断ち切りたいのが一番。体重自体はおそらく一時的には下がってもクライミングにとってはよいことばかりではなさそう。パワーが出なくなりそうだし。
タイミングが難しい。
そしてその期間は多分あまり登れないだろうし。
うーん、やっぱり無理だな。
と、やる前から断念。
食べるの好きだしね。