土曜日はスクールもあったり、他にも毎週登りにきてくれてる子供らとかで、最近の傾向として若さあふれるジムとなってます。
image
スクール生もまた増えたりして、延岡、門川、日向の県北キッズらの今後の活躍を期待したいなー。

はじめたばかりの子供には、自由に登ってもらうようにしてます(以前はいろいろアドバイスしたりしたけど、口出ししすぎは良くないなと思い過度にはやめました)。
正解をすぐに与えるのではなく、反復のなかで気持ちの良い動きができた瞬間の感動を味わって欲しい。
それは最終的に自らでしかみつけられないと思うので。
クライミングはゲームではない、では一体なんなんでしょうね。わたしにもわかりませんが、かけがえないのないものであることに変わりありません。