久しぶりに休みを合わせて、「九州ボルダリングを登ろう」企画の第?弾を決行。

八面山
八面山、大分の唐津にある山です。残念ながら、岩の写真は全く撮影してません。

八面山のクライミングは比較的歴史が古いのかな、リードエリアもあるらしいけど、
今回はボルダー目的です。

エリアもいくつかに分かれているようですが、その中の2か所をセレクト。
分岐ボルダー、名大エリア。
想像していたより、1個1個の岩が立派で(岩数は少な目だけど)、
よくぞここに存在しました!てな感じ。岩登りってある意味
芸術の恩恵を受けた行為なのでは…と最近思います。

トライしてみたかった課題には触ってみたけど敗退。
絶妙なホールド位置でした。
登れたのは、4級、3級、1級各1本。
久々に1日興奮しながら登り続け、またまた指皮捧げました。
たまには、足を延ばして普段行かない岩場に行くとよい刺激になります。

行ってないエリアもあるので、機会があればまた訪れたいと思います。
中津といえば、唐揚げも美味しいしね。